Diaries around the world

語学、スペイン語、英語、建築、金融、旅行、いろいろなことに興味いっぱいの大学4年生です。メキシコ留学の記録や大学での勉強、海外旅行、アルバイト、様々なことを綴ります!

メキシコシティ留学〜現地での生活①語学学校・CEPE〜

f:id:gyozapi:20180904223617j:plain
 

メキシコシティでの生活は、とても刺激が多く楽しかったです!

そこで今回は、メキシコシティで私がどのような生活を送っていたか、特に語学学校に焦点を当てて、お伝えできればと思っています!

 

とある1日

AM8:00 起床・朝ごはん・用意

AM8:45 家出る

AM9:15 語学学校到着(授業は9:00〜ですが大体時間通りに始まらないのでセーフ?)・スペイン語の授業開始

PM0:00 スペイン語の授業終了

PM1:00 メキシコ美術の授業で先生と生徒と美術館へ

PM3:30 メキシコ美術の授業終了

PM4:30 帰宅

PM5:00 近くのスーパーマーケットで買い物・授業の復習と宿題

PM8:00 近くの友達の家で夜ごはん作り

PM11:00 帰宅

AM0:30 就寝

 

もちろん時期や日によって全然違いますが、語学学校がある平日はこんな感じの生活を送ることが多かったかなと思います。

 

語学学校・CEPE

とある1日でも言った通り、私は語学学校に通っていました。

その名も"CEPE"(Centro de Enseñanza Para Extranjeros・外国人のための教育センター)です!

ここはUNAM(Universidad Nacional Autónoma de México・メキシコ国立自治大学)という名前の、日本でいう東大にあたる、メキシコ1頭の良い大学付属の語学学校です。

ちなみに、UNAMは学生数がなんと34万人!!!!!!!

信じられないくらいのマンモス大学で、街全体がCU(Centro Universitario)と呼ばれ、大学全体が街のようになっている、大学都市です。

 

CEPEには、様々な国の学生が学んでいますが、どこの国の学生が一番多いと思いますか??

実は、とても意外に感じるかもしれませんが、なんと日本人なんです!

 

メキシコって日本人が少なそう、と留学前は思っていたのですが、日本とメキシコで提携校があったり、メキシコ政府からの奨学金による留学生が年に30人ほどCEPEで語学を学んでいるので、日本人比率はかなり高くなっています。

私の感覚ですが、韓国人、中国人、アメリカ人がその次に多くいる学生だったかなと思います。

日本人が多くいるので、安心感がある反面、日本語に甘えてしまう自分もいたので笑、もっとストイックに勉強したい!と思う方は、CEPEではない語学学校に行くか、大学の学部に入学するという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

ただもちろん、CEPEに通いながらも、留学生や現地のメキシコ人と友達を作って積極的にスペイン語に触れる環境に身を置くことで、語学力上達の道は開けます!

CEPEの仕組み

CEPEは、1セメスターが6週間で構成されており、学期末に期末試験があります。

セメスターとセメスターの間には基本的に1週間程度の休みがあります。

クラス分け

クラスは全部で9つに分かれています。

下のレベルから、Iniciación(0)、Básico(1〜4)、Intermedio(5、6)、Superior(7、8)のようなクラス編成です。

1クラス10〜15人くらいが一般的だと思います。

 

Básico以下は、月曜から金曜まで1日3時間のスペイン語の授業、

Intermedioは、月水金が1日3時間、火木が1日2時間のスペイン語の授業、というような時間割でした。

Superiorの時間割は、申し訳ありませんが忘れてしまいました。。が確かIntermedioと同じくらいだったはずです!

学費

学費は、1セメスターにつき10,450ペソで、スペイン語の授業と2つまで文化の授業を取ることができます。

文化の授業はとても様々なものがあり、Salsaをはじめとしたメキシコのダンスの授業から、歴史、美術、メキシコ料理、など様々な分野の授業が開講されていて、とても楽しいです!

CEPEに入学するセメスターのみ、入学費込みで、12,000ペソかかります。

 

CEPEのホームページのリンクを貼っておくので、もっと詳しく知りたい!と思った方は、こちらにもアクセスしてみてください。

一応日本語にも対応しているので、まだスペイン語に自信がない方でも、ホームページを理解することができると思います!

Centro de Enseñanza Para Extranjeros :: CEPE-UNAM

CEPEに入学するには

CEPEでスペイン語を勉強したい!と思った方に、どのように入学すればいいのかをお伝えしたいと思います。

まず、入学するセメスターを決めたら、セメスター開始日の数日前に入学テストを受けます。

テストは、当日に直接CEPEまで行けば受けることができるので、事前準備は不要です。

 

テストは筆記テストとオーラルテストがあります。どちらも受け終わると、自分のクラスを教えてもらえます。

その後、学費を支払い、学生証を作るために顔写真を撮られます。

学費は現金、クレジットカードどちらでも支払えます。

1日で語学学校入学の手続きが完了してしまうので、比較的楽だと思います!

 

ちなみに、2期目のセメスターは、セメスター前のテストはなく、前セメスターが進級できれば1つ上のレベルのクラスに進むことができます。

CEPEでスペイン語を学んでみよう!!

いかがでしたか?

少しでもCEPEという語学学校について理解していただけたら、とても嬉しいです!

 

次回は、今回に続いて、”メキシコシティの生活〜語学学校の授業〜”について綴ろうと思っています1

CEPEの語学学校で取っていた、印象的な授業についてお話ししますので、次回も読んでください!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村